--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

目玉おやじ:田の中勇さん死去(MITSUI)

こんにちは、Drums MITSUIです。

「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじ」の声優:田の中勇氏さんが、13日、心筋梗塞のためお亡くなりになりました。
享年77歳。
子供の頃から親しんで来たあの声を、もう二度と聞くことが出来ないのかと思うと寂しい限りです。
ご冥福をお祈りします。

kitarou.jpg
23:42 | MITSUI | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小坂本町一丁目映画祭vol.8のお知らせ(MITSUI) | top | 工藤さん、手術!(MITSUI)

Comments

# ガ~ン!
ショックです!

ご高齢とはお聞きしていましたが・・・

僕が物心付いた4~5才のころ、TVで
「げげげの鬼太郎」を震え上がりながも、
真剣に見入っていたことを思い出します。

最近でこそ、「自然との共生だ」「エコだ」
と言われておりますが・・・
40年も前から、鬼太郎、目玉おやじ、妖怪
たちは訴えておりました!

何となくですが、僕たち世代は、「正義感」とか「愛、思いやり」とか「自然への畏怖」
などの感覚は、「げげげの鬼太郎」をはじめ
とする、昭和30~40年代のTVアニメ
で養われた部分が大変多いように思います。

田の中さんの代役は、想像もできません
が・・・。
何とか「げげげの鬼太郎」は今後も是非
続いてほしいアニメです。

コメントしながら思い出しましたが・・・。
4~5才のころ、僕がTVを見ていないと
母が・・・
“あれ?今日はげげげの「おに」太郎はやってないの?”
とか聞いてくるので・・・
おに太郎じゃない!」
「き太郎だよ!!」(^^)/
と言って教えていました。(笑)






by: YUASA | 2010/01/18 15:11 | URL [編集] | page top↑
# 代わりはいないでしょうね。
その後、自然との関わりなんてのを描いたアニメ作品としては、宮崎駿さん辺りがそうなのでしょうが、どこか説教臭かったりします。
水木しげるさんは、そう言ったところがなくって、どこまでもエンターテイメントで、どこかくだけてて、世界感として数段優れてたと思います。
アニメも初期のモノクロ作品の頃の方が好きでした。
っで、その当時から田の中さんの目玉オヤジを聞いていたわけです。
あの声が聞けなくなるかと思うと、ホントに寂しい限りです。
やっぱ、YUASAさんが言う様に、西川きよしさんにでも頼みますか。
by: MITSUI | 2010/01/20 21:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/99-78da816a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。