--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

湿疹をかかえて見た映画は失禁モノだった 【MITSUI】

こんにちは、GARAGE-X DrumsのMITSUIです。

実は、私、二月ほど前から原因不明の湿疹に悩まされております。
ベルトの辺り、脇の下、背中など、ほぼ上半身全体に真っ赤な湿疹が出て、特に就寝時、布団に入って身体が温まるとかなり痒いです。

ずっと皮膚科には通っていますが原因が分からず、先日アレルギーの検査をして、今日その結果が出る日だったので行ってきましたが、いや~、イロイロと出てました。

稲、杉、檜、ダニ、その他昆虫類に対してアレルギー体質を持ってるってことです。
私がゴキブリが苦手なのは体質だったのですね。(違うっつうの!)
私の唯一の癒しである猫に対してアレルギーじゃなかったことだけは救いでしたが。

まあ、この結果が即今回の湿疹の原因かどうかは定かではないのですが、取り敢えず、常に家を綺麗にしておくように言われました。
って言うか「おまえの家はダニだらけ!」って言われた様なもんですね。
これからはカミさん頼りにせず、特に寝室くらいはコマ目に自分で掃除する様にします。

っで、医者から帰ってきてから時間があったので、昨日公開で、前からどうしても見たかったサム・ライミ監督の「スペル」を観てきました。

drag_me_to_hell.jpg

いや~、期待どおり、なかなかスゴイ映画でした。
「死霊のはらわた」のハチャメチャ感が蘇ったと言いますか、ライミ監督、完全弾けまくりの大ハシャギ映画でした。

「ホラーを極めると笑いに行き着く。」
それを最初に実証したのが、ライミ監督のデヴュー作「死霊のはらわた」だと思うのですが、今回もそのテイストは失われず、って言うか、更にそれがパワーアップされてて、オモチャ箱ひっくり返した様な、実に楽しく、実に気持ち悪い仕上がりになってます。

「スパイダーマン」でスッカリ巨匠の仲間入りをしてしまったライミ監督ですが、やはりこの手の映画を作らせたら、まだまだいけますね。
今後も変に大作寄りに落ち着いたりせず、B級テイストバリバリで私たちを楽しませてほしいものです。

【公式サイトはコチラ

ストーリーは、銀行員の女主人公が、ちょっとした不親切でジプシーのばあさんに呪いをかけられて、悪霊に襲われるって話なんだけど、まあ見てなんぼの映画なので詳しくは書きません。
まずは予告でも見て想像してみて。


人気ブログランキングへ
14:53 | MITSUI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フラフラです 【MITSUI】 | top | EARTHSHAKER 新曲PV 配信中 【INFORMATION】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/56-5534b037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。