--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

ドラムへGO! (BAND HISTORY・EP1)

このカテゴリでは、当バンド「GARAGE-X」が如何に誕生し、これまでに至ったかを綴っていきたいと思います。

まず第1回目の今日は、当バンドの発起人である私「MITSUI」が、如何なる理由でバンド結成を決意し、そしてドラムと言う楽器に手を染めることになったのか、そのキッカケとなったエピソードからご紹介してまいりましょう。

そう、あれは、今から2年半ほど前。
2007年の2月初旬の事でした。



大好きな「エレキの若大将」のDVDを見ていて、急にエレキがやりたくなった私は(←なに?なに?なんだって?)、日頃からエレキギターが趣味だと聞いていた、友人のYUASAさんに相談してみることにしました。

「ねえ、オレ、エレキやろっかなあ、なーんて思ってんだけどさ。こんなオッサンになってからじゃあ無理かな?」

すると、YUASAさんが、無責任にこう答えました。

「出来ます出来ます。ぜんぜん大丈夫です。いいじゃないっすか、是非やりましょうよ。」

彼のそんな甘い言葉にツイその気になった私は、さっそく翌日、地元の楽器店に足を運んでおりました。(早!)

rokkin-phot.jpg

それにしても、楽器屋を覗くのなんて何年ブリのことでしょう。
とにかく、スゴイ種類のエレキギターが並べられていて、どれを選んでいいのかサッパリ分かりません。
店員に色々と聞き、さんざん迷った挙げ句、値打ちでソコソコ良さそうな一本に辿り着きました。
っで、買う寸前まで行ったその時、私の頭の中いるもう一人の冷静な私が、「ちょっと待てよ」と囁きました。

「ちょっと待てよ。よく考えたら、オレ、ホントにエレキギターやりたいのか?」っと。

そうなのです。
よく考えてみると、この私、別にどうしてもエレキギターをやりたかった訳ではなかったのです。
そう、その時の私は、ただ単に、仲間集めてワイワイと「バンドごっこ」がやりたかっただけなのです。

っと言うことは、何も私が無理してギターなどやらなくても、YUASAさんを引っぱり込めば事足ります。(勝手に決めてます!)
ただバンドがやりたいだけなのですから、それを現実のモノとする為には、ギターをYUASAさんにお願いし、私が他のパートをやるのが最も効率のよい進め方なのです。(YUASAさんの都合なんてあったもんじゃないです!)

では、エレキ以外で一体何がいいのか。
やるなら目立つヤツがいいし。
悩んでいたその時、私の目に飛び込んできたのが、その店で開講してる「ドラム教室」の張り紙でした。

「ドラムかあ。イイかもなあ。」

さっそく店員をつかまえ、その内容を尋ねてみました。
すると、このドラム教室ってのが結構人気があるらしく、なかなかイイ時間帯が取れないとのこと。
平日の、しかも会社が終わってからの都合のイイ時間帯が全く空いてない。
ただ、3月から新たに土曜日の枠を設けるらしく、そこならまだ余裕があるんで、好きな時間帯を選べるとのことでした。

「うん、土曜日なら行けるかもな。」

気がつくと、私は、申込み用紙に名前を書いておりました。



これが、私がドラムをはじめることとなったキッカケです。
どうです、深イイでしょう。

※ プログランキング参戦中。応援クリックよろしくお願いします!
  人気ブログランキングへ
22:06 | BAND HISTORY | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Live Movie UP! (INFORMATION) | top | GuitarのYUASAです! (YUASAの日記)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/5-dbce0d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。