--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

復活の日4 (MITSUI)

鳩山内閣が発足しました。
これを機に、果たして日本は復活を遂げることができるのでしょうか。まずは、民主党のお手並み拝見と行ったところでしょう。

っで、私の「復活の日」の方も、いよいよ佳境に入ってまいりました。
本日は、その第4話です。
えっ? まだ終わらないのか、ですって?
もう少し、もう少しで終わりますので、今しばらくの御辛抱をお願いいたします。

第1話】 【第2話】 【第3話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復活の日 (第4話)

午後10時10分

携帯の電話番号一覧画面に 『務飼健二』 の文字が表示されていた。

「やった。」

私は、電話ボックスの中で、思わず声を上げていた。
務飼は私の会社の後輩であり、現在、今池の事務所に勤務している。しかも、その事務所のすぐそばにアパートを借り、独り暮しをしていたはずだ。

今池までなら、地下鉄で二駅ほど。彼と連絡さえ取れれば、アパートに泊めてもらえるかもしれない。
私は、夢中で送信ボタンを押していた。
暫くすると、応答があった。

GOUU-3.jpg


「はーーーーい、もしもーーし、務飼でーーーす。」

いきなり、テンションの高い声が聞こえてきた。

「おおおおっ、務飼君? あっ、もしもし、あのーー、オレ、オレ、MIっ、MITSUIですけど。」

「あれ? MITSUIさん。どうしたんスか、こんな大雨の日に。」

「うっ、うん、あのさー、務飼君、今何やってんの?」

「えっ、今? 今ですかー? 今ねー、実は一杯やってるんですよ。 事務所の人とね。」

こっ、こいつ、世間がこんな大惨事だってえのに、悠長に酒飲んでやがる!

「ねえ、MITSUIさん、今どこにいるんスか? 」

「おれ? おれさー、今、栄にいるんだよな。」

「さっ、栄って、何やってんスかー、こんなスゴイ日に。
MITSUIさん、たしか家遠かったですよね。早く帰った方がいいですよ。早くしないと電車とかストッ・・・・・
あれっ? ひょっとして? もう電車動かなくて帰れなくなっちゃってるとか? ですか?」

「実は、面目ない、ピンポンです。その通りです、大正解です、御明算です。」

「ワハハハハハハッ、悲惨ですねーー。じゃあ、MITSUIさんも飲みにきませんか?
事務所の近くで飲んでんですけど、そのあとウチに泊まってけばいいじゃないですか。」

「えっ? ホント? いいの?
いやーー助かるなー。マジでホテルとか全然なくってさー、どうしようか悩んでて、今、電話ボックスの中で泣いてたとこだったんだよ。
そんじゃあ、いいかな? 何か迷惑じゃない? 事務所の人一緒なんだろ?」

「大丈夫ですよ。今の事務所の課長なんですけどね。いい人ですから、全然気にしなくてもいいですよ。」

すると、電話の向こうから、「少しは気にしろコノヤローー、ギャハハハハハ」と言った、課長さんと思われる人の声が聞こえてきた。気さくな人のようだ。

「それじゃあ、これからそっちに向かうんで、よろしくー。」

「ハーイ、わかりました。今池についたら電話して下さい。詳しい場所教えますから。」

助かったー。これで何とか今日はホームレスしなくて済みそうである。私はホットして携帯を切った。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
次の瞬間、私の顔から一気に血の気が引いていくのがわかった。

今、携帯の待受画面に映し出されているのは、

『バッテリーを充電して下さい。』

のメッセージ。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「飲み屋の場所、聞いてないし。」


第5話へつづく

いよいよ、次回最終回!


人気ブログランキングへ
22:33 | MITSUI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
復活の日5 (MITSUI) | top | 復活の日3 (MITSUI)

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/40-86077073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。