--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

白き波動粒子 (MITSUI)

こんにちは、GARAGE-X DrumsのMITSUIです。

わたくし、一昨日、健康診断に行ってまいりました。
っで、毎年この健康診断で悩まされるのが、胃のレントゲンを撮る際のバリュームです。
いや、飲むのは別にどうってことないです。
最近のバリュームって、昔に比べて飲み易くなってますから飲むのは別に辛くもなんともないです。
問題は出す方。

元来、わたくしの体質は、常日頃から 「便秘が暫く続いた後、下痢になって大放出。」 ってパターンが多いのですが、バリュームを飲んだ後も、この厄介な体質が大きな障壁となって立ちふさがってくるのです。

胃のレントゲン検査を終えると、技師さんから、「下剤、どれほどご要り用ですか?」って聞かれますが、その際、私はいつも、「便秘ぎみだもんで・・・・。」っと答えています。
その後の、「・・・・ですけど、後で下痢にもなっちゃうんですけど。」と言う大事な箇所をいつも省略しています。
理由は、下剤を大目にもらいたいから。

このバリューム摂取により最も問題となるのは、やはり「腹の中で固まる。」ことであって、その後の「下痢が止まらない。」と言う状態は、それに比べれば、さして問題視すべき事態ではないと私は考えています。
ですから、少しでも下剤を多くもらいたいがため、私は敢えて、下痢の事を伏せて申告する様にしているのです。

っで、いつもの通り、「便秘ぎみだもんで・・・・。」と答えますと、当然、技師さんは、「じゃあ、下剤、大目に出しときましょうね。」となります。結局、今年は8錠ももらいました。
もらったのはいいのですが、そこで悩むのが、「何錠飲むべきか。」ってことです。
つまり、薬を飲まなければ固まっちゃうし、飲み過ぎるととんでもない地獄が待っている、ってジレンマ。

そう言えば、昨年もこの数量選択を誤ったためにエライことになったのを思い出します。
それでは、話したくて仕方がない根っからの 「自虐系男子」 たるこの私ですから、昨年の惨劇もチョイトばかし、ここで披露させていただきたいと思います。
 ・
 ・
 ・
っで、昨年も今年と同様、下剤を大目にもらった私は、すぐに健診センター内で2錠飲みました。そして、そのあと職場に戻ってから、かなり迷ったのですが、固まるのが恐かったのでもう1錠飲みました。

しかし、それから5時間ほどが経過しても一行に便意がやってこなかったので、しかたなく家に帰ってからもう1錠を飲みました。
しかしそれでも、サッパリもよおしてこないし、だんだんと腹も苦しくなってきたし、 固まっちゃう! っという焦りもあって、カミさんに 「浣腸とかないよね?」 とナニゲに聞いてみました。

まあ、そんな都合よく浣腸なんてあるわけないと、半ば駄目モトで聞いてみたのですが、そしたら 「あるよ」 ってアッサリ返答が返ってきました。
カミさんも、日ごろから便秘に悩まされてるらしく、たまたま常備してたやつが残っていた様です。

っで、さっそく注入してみましたら、これが効果テキメン。
浣腸ってやつが、これほどにモノスゴイとは正直驚きでした。
もう、入れたその瞬間から即効でした。

キターーーー(゚∀゚)ーーーー!!

って大騒ぎしておりましたら。

もう少し我慢しなさい!

っと、カミさんの厳しいお言葉。

つまり、あんまり早く出しちゃうと、浣腸の液体だけが流れ出ちゃって効き目がないらしく、液体がウンチにシッカリと絡むまで我慢しなければならないと言うことなのです。
仕方なく、

おおおおお、ぐぉおおお!

ノタウチ回りながら、必死に我慢。
しかし、ものの5分も経たない内に限界点に達し、大慌てでケツ押さえながら便所に駆け込みました。

5分程度の我慢では少々心配でしたが、思い切って踏ん張ってみると、これが大成功。
バリウム混じりの真白き妖精たちが、次々と下界へ解き放たれて行きました。

ブチョッビチビチビチョビチョッ

ブシュッ、ブチュッ・・・・!

あああ、しわわせーー

一安心したのも束の間でした。
そう、皆さんご想像のとおり、そこからが悲劇のはじまりだったのです。

つまり、下剤を計4錠も飲んで、尚且つ浣腸ですから、今度は、その効果が一斉に襲い掛かったってきたのです。

もう、ビッシャビシャのシャー

結局、一晩中下痢にウナサレ続け、その夜は一睡もできず。
翌日は休みだったので助かりましたが、それでも便所を行ったり来たりの悲惨な休日を過ごすハメになってしまったのです。
ああ、ホント、死ぬかと思いました。
 ・
 ・
 ・
っで、今年は、そんな昨年の経験を踏まえて、慎重に事を運ぶことにしました。
取りあえず固まることだけは避けなければいけませんので、まずは、健診センター内で2錠飲むと言う初期行動については昨年と同様の作戦をとりました。
しかし今回は、それに併せ水分をたっぷりと補給したのです。
するとどうでしょう、それから職場までの車中、

キュルキュル、クックルク、キュイーーン

なんと、私の下っ腹がウゴメキはじめたではありませんか。
水を補給した効果なのでしょうか、昨年とは打って変わったこの反応の良さ。
しかし、問題は、これが車中でしたので、職場に着くまで、この状態に耐え忍ばなければならないことでした。

途中、コンビニとかで済ませれば、とのご意見もございましょうが、なぜかその時の私は、意識が朦朧としていたのかもしれません、職場のトイレを目指すことしか頭にありませんでした。

そして、なんとか職場の駐車場に車を停めると、ケツを押さえながらモノスゴイ情けない姿でトイレに駆け込んだ私は、すぐさま充填率120%にまでチャージされた波動エンジンを開放し、「ターゲットスコープ、オープン」の号令の下、白色光に輝く高圧縮タキオン粒子の塊を、眼下に大きく開いた水洗トイレの水面を目掛け、轟音とともに一気に噴射したのであったーーー。

チュイイイイイイイイイ・・・・・・・・・ン
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ドッゴオオアアーーン!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
はああん、しわわしぇ~~~ん


その時の私の状態を映像で表しますと、こんな感じでしょうか。
     ↓


ああ、なにもかも、皆懐かしい。


人気ブログランキングへ
11:51 | MITSUI | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
復活の日1 (MITSUI) | top | 絶不調のスタジオ練習 (MITSUI)

Comments

# スッ・・・スゴすぎる!!
スッ・・・スゴすぎる!!
壮絶なまでの「バリューム秘話」・・・(^^!
“日常”に潜む“非日常”をここまで赤裸々かつ劇的に語ったBLOGは見たことがないです!!!・・・・・
っ~か。恥ずかしすぎて語らない(^^?・・・・・
波動砲(浣腸)で・・・わっ惑星が吹き飛んどるがな・・・(^^)/・・・・・
MITSUIさんの「自虐ネタ」シリーズ!
今後も期待してます!!(笑YUASA)
by: YUASA | 2009/09/10 20:54 | URL [編集] | page top↑
# 了解しました!
自虐ネタは、かなりのストックがありますので、今後、小出しにしていきます。
ご期待ください。
by: MITSUI | 2009/09/13 21:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/35-e55d2cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。