--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

名古屋メシ【とん八】

先週の土曜日、若宮のスタジオで2時間ほどバンド練習をした後、yuasaさんと昼飯を食いに足を伸ばしたのは、鶴舞から程近い住宅街にヒッソリと佇む名店、トンカツ「とん八」。

IMG_0408_700_525.jpg

注文したのは、二人とも、定番の「味噌トンカツ定食」。
味噌は、洋食風味の甘目の味付けだが、決してしつこくない。
八丁味噌好きに言わせたら意見が分かれるかもしれないが、個人的にはこれも全然有り。
洋芥子と交えるとより旨味が引き立つ上品な味わいと感じた。

IMG_0407_700_525.jpg

・・・などと、コメントしてみましたが、私の文章力では、その美味しさを充分伝え切れておりません。
そこで、yuasaさんの東京の友人さんがyuasaさん宛に送ってきたメールが、まるで「食べ歩きエッセイ」から切り取った様な、なかなか読みごたえのある素晴らしいレヴューとなっておりますので、ご紹介します。

メールは、yuasaさんが友人さんに送ったトンカツの写真に対し、且つてこの店に訪れたことのある友人さんが、思わず「うらやましい」と呟いてしまうところからはじまります。

ではでは・・・

(ここからメール)

う、うらやましい・・・。

デミグラスソースの如き味噌だれが、カツが隠れるほどに掛けられている写真を見ていると、新栄町の「とんき」で難度も堪能した味の記憶が蘇ってきます。
エグさが全くなく、八丁味噌とは思えない芳醇な味わいの味噌汁も、もう一度味わってみたい逸品です。

八重洲地下に続き、銀座1丁目の昭和通り沿い(弊社から徒歩5分)にも「矢場とん」が進出してきましたが、まだ
ノレンをくぐっていません。

知名度もシェアも一番ではあるのですが、あれが味噌カツのスタンダードだと東京人に思われるのは、不本意極まるところです。

まあ、旨いものが喰いたければ本場に行け、というのはどんな料理・食材でも同じでしょうが、その本場へ行く
機会がなかなか無い小生にとって、昭和通りに掲げられた「矢場とん」の看板は、只々恨めしい限りです(苦笑)。

(ここまで)

ここまで食いモンに感動できる友人さんの感性の方がよっぽど「うらやましい」のです。

23:28 | INFORMATION | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
さよなら西尾劇場 | top | ぷらっと和歌山方面1. 【YUASA】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/222-d05e632f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。