--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

ぷらっと・おフランスVol.6 【YUASA】

【祝!!】サッカー日本代表W杯出場決定!!

おめでとうございます!!O(≧▽≦)O ワーイ♪

予選突破まであと1勝又は引分けというとこまで来て、足踏みしてしまいそうな
雰囲気がちょっとあったように思いましたが・・・。
ややこしい事態なならず、本戦出場できて、ほんと良かったですね!?

いや~本田選手の気合い溢れるプレー&ペナルティーキックには感動しました!
(渋谷のDJおまわりさんにも!)

しかし・・・思い起こせば20年前、ドーハの悲劇をTV中継で観ながら・・・
“も~この国のサッカーナショナルチームがW杯出場するシーンは一生観れないんじゃないか?”
と涙してたことを思い出します。 o(TヘTo)

それが・・・なんということでしょう!?(劇的ビフォーアフター風)
W杯出場どころか・・・日本代表選手たちが臆面もなしに、“目標はW杯優勝!”
と口にできるようになるなんて・・・?

すばらしいですね!?
「なせば成る。成さねばならぬ。何事も!」ですね?(>ω<)v
(米沢藩:上杉鷹山公の名言より)


皆さん、こんにちは~・・・GARAGE-X GuitarのYUASAです。

中間発表~ハラハラ・ドキドキだった“AKB総選挙”も無事?終わり・・・
ホッ!としているおじさんです。(関係者か!?)

※常に便乗して盛り上がろうとするおじさんです・・・テヘ(o⌒0⌒o)

思わず長期シリーズ化してしまった「ぷらっと・・・おフランス」も
今回でやっと終了できます。m(__)m・・・
ご覧くださいませ。


《パリ市内》
1-2パリ メトロ2
(メトロ)パリ・デファンス駅から中心市街地へ移動

1-1パリ メトロ1
けっこうティーンエイジャーのスリが多いらしいです。
子供と思って油断できません。

1凱旋門1
(旧凱旋門)“旧”といっても“パリの凱旋門”といえばこれです。

2アルシュ1
(新凱旋門) 旧凱旋門の3~4倍くらいデカイです。
デファンス駅から見えるので、歩いて向かったのですが・・・
歩けど歩けど、近づかない・・・遠い・・・

4アルシュ3
手前にはこんなマルシェがあったので、休憩しながら観に行きました。

5エッフェル塔1
(エッフェル塔)
1900年:パリ万国博覧会の象徴!フランスの象徴!です。
あいにくの天気で、曇がかかってます。
このショットは、ホラー映画:「28日後」(めちゃ怖い映画)の撮影で使われた
国際フランス博物館広場からの撮影です。

6エッフェル塔2
(改修工事中)
近くから見ると、鉄骨一本一本が丁寧に加工・デザインされていて
単に“工業化”の象徴ではなく、“芸術作品”としてエッフェルさんが
設計していたことが良く分かります。

7エッフェル塔3
全体的にも局部的にも、アーチが滑らかでホント美しいです。

8エッフェル塔4
(最上階展望室)
雲間からパリ市街を眺めると、天空の城にいる気分です。

9エッフェル塔5
少しづつ天気も回復してきて、雲にエッフェル塔の影が
写ってます。

12シャンゼリゼ3
(シャンゼリゼ通り)
エッフェル塔から歩いて、VUITTONやGUCCI等のブランド店を
ウインドウ・ショッピング。
近年、ブランド物を買いあさるのは、日本人ではなく、主に中国人となっております。
出店等も多く建ち並んでいて、食べ歩きながらコンコルド広場方面へ。

13シャンゼリゼ4(グラン・パレ)
(パリ・グランパレ)パリ万博のメイン会場だった建物

10シャンゼリゼ1
(コンコルド広場) 観覧者も楽しめます。
このあたりもジプシーが多く、要注意ポイント。
あの手この手で観光客の気を引き、取り囲んでバッグや財布などを
ひったくっちゃいます。

11シャンゼリゼ2
(夜のコンコルド広場)

14-1ルーブル美術館1
(昼間のルーブル美術館)

14-22ルーブル美術館2
(セーヌ河から見たルーブル)
まぁとにかくデカイ! この建物満タンに美術品、古代遺物等々が
詰まっているわけで、観きれるわけありません。(^^)
(みっちり、4~5日はかかります)

15セーヌ河1
(セーヌ河) 遠くにパリのノートルダム寺院が見えます。

16セーヌ河2
やっぱ世界中から来るカップルのデートスポットなのですね?
橋の欄干は“愛を誓う錠前”だらけ!

17オランジュリー美術館1
(オランジュリー美術館)
モネの「水連」をはじめ、モディリアーニ、セザンヌ、ユトイロ・・・etc
近代フランス絵画を代表する作品が盛りだくさんの美術館です。

18オルセー美術館1
(オルセー美術館)
この美術館もデカイし収蔵品がスゴイです。
ミレーの“落穂拾い”が収蔵されてて有名ですが、私としては、
アングルさんの美人画がけっこうあるので楽しみに行ってきました。

19オルセー美術館2
ルーブルと違い、館内撮影禁止でしたので・・・残念。
模型で館内の様子を少し紹介。

20ジャンヌ・ダルク像
(ルーブル美術館近くの広場にある「黄金のジャンヌ・ダルク像」)

“またそのうち、観きれなかった美術品や観光名所を巡りに
戻ってくるぜ!ジャンヌさん!!”と誓いつつ・・・
華のパリを後に・・・。(^^)/

                        おわり
00:29 | YUASA | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
西尾劇場(その1) | top | ぷらっと・・・おフランスVol.5 【YUASA】

Comments

#
新凱旋門 かっこいいね
by: ken | 2013/06/16 17:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/210-b585d5c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。