--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

ぷらっと・・・おフランスVol.4  【YUASA】

3月末ごろ~お天気が変ですね!(o´д`o)=3
暖っかかったり寒かったり、温められたり、冷やされたりで・・・

体温調節が追い付かない状態で、“風邪ぎみ状態”が
続いておりますが・・・。

楽しかったGWも終わり、皆様、お元気ですか?
“5月病”になってませんか?^ω^ 
GARAGE-X GuitarのYUASAです。

先日、きゃりーぱみゅぱみゅのアメリカツアーの
TVドキュメント番組を観て、感動のあまり
泣いてしまったよ・・・おじさんは・・・(TωT)

すばらしいね!?ぱむゅぱむ・・・”じゃない
ぱにゅぱみ・・・”あれ?(^^?
言えん!!発音でけん!!

けど、彼女はすばらしい!
“今、最も「日本」を背負ってるアーティスト”だと思います!!

応援するためにも「ファンクラブ」に入ろうかと悩んでいます。
入るなら“今でしょ!(゚▽゚)/”的に・・・

すみません・・・林修先生・・・
パクろうとしてパクりきれませんでした・・・m(__)m

休み中に、おフランス写真の整理ができましたので、
改めて“写真の羅列BLOG”を再開致します!
よろしくです。


《ルーアン市街》
セーヌ川河口近くの街です。

01.jpg
ルーアンのノートルダム大聖堂
画家のクロード・モネが連作で描いたことで有名な寺院
※ノートルダムって“パリ”じゃないの?って思われがち
 ですが、“ノートルダム=みんなのマリア様”という意味
 らしく・・・フランス中“ノートルダム”だらけなわけです。
 
02.jpg

またまたハイコントラストモノクロで撮影してみました。
03.jpg
古い真壁造りの木造建物の街並み
シブイっすね~!

04.jpg

05.jpg
ルーアンの大時計
ゾルゾージュ通りにある街の象徴で
16世紀に制作されたルネッサンス様式の1本針時計
いまだに現役で、町中に時を告げています。

06.jpg

07.jpg


《ジャンヌ・ダルク教会》
かの有名な“オルレアンの乙女”ことジャンヌ・ダルクが
この場所で1456年7月7日に火炙りの刑に処せられたのです。
10年くらい前でしたか・・・「バイオハザード」のミラ・ジョボビッチさんが
ジャンヌ役をやりましたね?
“フォローミー!!”って叫びながら! カッコ良かったですね!?

09.jpg
教会はル・コルビジェの弟子が設計したモダンなデザイン

10.jpg
正に、この十字架の基で火刑されました。

11.jpg
礼拝堂

12.jpg
屋根面です。 鉄骨造と木造の混構造

13.jpg
ジャンヌ・ダルク像
現在、NHK大河ドラマは“八重の桜”は
“日本のジャンヌ・ダルク”と云われた新島八重が主人公!
(何の繋がりもないけど・・・)

14.jpg
教会の一部はこうした市場になってます。


《ルーブル美術館》
もともと、フィリップ2世が12世紀に建てた要塞を基に
フランソワ1世が15世紀に改修して宮殿にした建物です。

01_20130507142728.jpg
昼間より空いてて良いということで、ナイトミュージアムツアーです。

02_20130507142728.jpg

03_20130507142729.jpg

04_20130507142730.jpg
ルーブル・ピラミッド
設計:I・M・ペイというアメリカの建築家
未だに賛否両論の建築です。

04-1.jpg
ピラミッド内部、エントランスになってます。

04-2.jpg
内側からの見上げ。

05_20130507142802.jpg
でもこのピラミッド建設のために掘削してたら、
こんな遺跡が出てきました。

06_20130507142802.jpg
エジプトのスフィンクス。

06-1.jpg
ギリシャの“ニケ像”
この“ニケ”がスポーツ用品メーカー“NIKE”の元です。

07_20130507142804.jpg

08_20130507142838.jpg
この黄金の冠もピラミッド建設中に出土しました。

09_20130507142838.jpg

10_20130507142839.jpg

11_20130507142840.jpg
ミロのビーナスです。

12_20130507142841.jpg
ミロのビーナスは半ケツだったんです。(バックショット)

14_20130507142911.jpg
アントニオ・カノーヴァ作:エロスの接吻
ホワイト・スネークの名盤:セインツ&シナーズのアルバムジャケット
になっている彫刻です。

14-1.jpg
こちらはオッパイ吸ってます。
・・・何とも・・・おじさん(^^!

15.jpg

16.jpg
マリー・アントアネットお抱えの女流画家:ル・ブランの自画像。
抱いているのは愛娘。
この人はホント美人!でもってメチャメチャ可愛く女性を描きます。
漫画家の里中満智子さんもこの画家の大ファンで、作風を勉強したそうです。

17.jpg
ル・ブランのライバル画家:ダヴィッドの自画像。
この画家は、ナポレオンのお抱え画家です。

18.jpg
この有名な絵もダヴィッド作

19.jpg
ドラクロアの名作、タイトル忘れた・・・。

20.jpg
締めはやっぱり・・・モナリザで!!
ガラスの向こうですが、1.5mの近距離で確かに見ましたよ!!
でも・・・メッチャ小さい絵です。(^^)/

                                                                           おわり
00:32 | YUASA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ぷらっと・・・おフランスVol.5 【YUASA】 | top | チャレンジャ~なおじさん!!    【YUASA】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/208-498b49e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。