--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

ぷらっと紀行『大阪』    【YUASA】

最近『少女時代』のファンクラブに入ろうか
と真剣に考えております。(笑)

こんにちは。
GARAGE-X GuitarのYUASAです。
何となくシリーズ化しつつある私の「ぷらっと紀行」大阪偏です。

時間があまりなく“みっちり”とはいきませんでしたが、
聖徳太子にまつわるお宮とお寺を廻ってきました。

①鵲森之宮(かささぎもりのみや)
大阪城の東南にあたるJR森之宮駅近くにあるお宮さんで、
聖徳太子が589年創建した神宮です。

鵲森之宮1


由緒あるお宮なのですが、全然知られていません。(^^)
「日本書記」にも記載されてるお宮さんなのに・・・

地元の人に聞いたら・・・
「森之宮駅はわかるけど・・・お宮があるの?」
・・・みたいな・・・(TT)

“宮”がついてる地名なのに“お宮”の存在を知らないし、
“森之宮神宮”なんて呼ばれてて“宮”の字がダブって
てるはで、ちょっと悲しいことになってる・・・

オフィスビルに囲まれた狭~い敷地にひっそりと建っている
小さなお宮さんなので、しかたないか・・・と思いつつ・・・

(補足説明)
“鵲(かささぎ)”と付く由来は、聖徳太子のお弟子さんが
新羅(しらぎ)の国(現韓国)に修行に行ってたのですが、
帰国する際に二羽の鵲をもらってきてこのお宮で飼ってたので
そう呼ばれるようになりました。
そのお弟子さんは吉士磐金(きしいわかね)という名前で、
製鉄技術を学んできた人で、製鉄業界では「日本の鉄鋼の祖」
といわれています。

②四天王寺
聖徳太子が593年建立したお寺さんです。
聖徳太子七大寺の一つで、和宗総本山です。
長野の善光寺と同じく“宗派を問わない”お寺さんです。

四天王寺五重塔1


日本最古級のお寺で、歴史上有名な高僧がみな修行してた
お寺なので、もう宗派など関係ないのですね。

四天王寺五重塔21
《五重塔》

四天王寺金堂11
《金堂》

(補足説明)
四天王寺は奈良に残る木造の古刹とは違い、鉄筋コンクリート造です。

なぜ鉄筋コンクリートかといえば、数々の災害・戦火にみまわれた
お寺なのです。

平安~鎌倉~室町時代は落雷、火災で何度も焼失しては再建し・・・
戦国時代は織田信長の「石山本願寺焼討ち」の巻添えにあって焼失・・・
豊臣秀吉に再建してもらったけど、「大阪冬の陣」で焼失・・・
江戸時代末期にはまた落雷・・・
昭和9年の室戸台風で倒壊・・・
昭和20年の「大阪大空襲」で焼失・・・みたいな・・・(TT)

終戦後、ついに和尚さんが・・・

“もう~~いや! こんな生活!!”
ってキレて・・・
“燃えない”“倒れない”お寺を作ることになり・・・

鉄筋コンクリート造のお寺が再築されました。(^^)/

めでたし めでたし・・・
(でも、歴史ファンとしては飛鳥様式の木造がよかったな・・・)

つ~ことで・・・
史跡めぐりのあとは・・・

通天閣11

『癒しの世界』へじゃない『大阪新世界』へ
通天閣と新世界21

おじさんは『ビリケンさん』の街へ吸い込まれて行きました。
つ~てんか~く♪つ~てんか~く♪

                                    おわり
↓ PS.少女時代のサイトはここです(^^)!
『少女時代』
00:59 | YUASA | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
WC優勝【MITSUI】 | top | ちょっと奈良へ・・・Vol.3  【YUASA】

Comments

# 相変わらずの歴史旅ですね
いや、本当に歴史的価値が高いのに誰も知らないお寺とかは、安城にもあったりします。ドラマになる様な派手さはないけど、それなりに歴史的拠点となったりしてるとことか。そう行った隠れポイントを探すのも歴史好きにはたまりませんね。って、オレ歴史好きじゃないっすけどね。(笑
しかし、それにしてもやはり締めは大阪の街に消えて行く・・・ですか。うまいモン一杯あって、いいなあ。
by: MITSUI | 2011/07/09 19:33 | URL [編集] | page top↑
#
中部地方も隠れ歴史スポットの宝庫
です。
“灯台もと暗し”っ~か・・・
身近すぎると見過ごしてしまうのが
残念ですが・・・(^^)

そろそろ・・・
MITHUIさんの『カミングアウト』シリーズ
期待しております!(^^)
by: YUASA | 2011/07/11 10:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/167-831ec926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。