--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

早乙女愛さんを偲んで 【MITSUI】

こんばんは、ドラムスのMITSUIです。

実は、今、私のマイブームと言うのが、これです!

愛と誠 DVD-BOX愛と誠 DVD-BOX
(2004/05/25)
西城秀樹早乙女愛

商品詳細を見る


純愛山河 愛と誠 DVD-BOX純愛山河 愛と誠 DVD-BOX
(2008/06/27)
夏夕介池上季実子

商品詳細を見る


半月ほど前、どうしても欲しかった念願のDVDボックスをやっと手に入れました。

はい、またまた「究極の無駄遣い病」が出た様ですね。

っで、ここ最近は、会社から帰ると夕食後にシアタールームに籠り、コレを楽しんでいる毎日です。

「なんで今更『愛と誠』やねん?」

っとおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、特に深い理由はありません。

「前々からどうしても見たかったこのシリーズのDVDをやっと手に入れた。」ただそれだけのことです。

原作も大好きだったし、ドラマ版もリアルタイムで見ておりました。

映画の方は、西条秀樹版しか見たことなかったのですが、それだけに続編の南条弘二や加納竜バージョンにも凄く興味がありました。

何より、私が高校時代に作った映画では、なんと私自らが岩清水弘役を演じておりましたし、それほど私はこの作品の大ファンなのであります。

ただ、これまでDVDを買わずにいたのにはわけがあります。

それは・・・・・、

DVDボックスって高いから! (笑。

だって、両方で2万円超えちゃいましたから。(ドラマ版は中古にしたんですが、それでもこの値段!)

言っちゃ悪いですが、こんな色物映画に2万円は高いです。

貧乏サラリーマンに、そうスンナリと手が出せる金額じゃありません。

って言うか、

「もっと大事なモンがあるだろー!」

って話ですね。

しかも、全く価値の分からないカミさんに知られたら、何を言われるかかったもんじゃないですし。

しかし、レンタルも出ておりませんので、

見たいなら買うしかないんです! (川平慈英風に!)

でも高いんです! (もっと川平慈英風に!)

まっ、そんな状態で、これまで我慢してきたわけです。

「そのうちBSでやるかもしんないしー。」なんて、一縷の望みに賭けながら、見たい気持ちをグッと抑えてきたわけです。

ところが、一ヶ月ほど前だったでしょうか、なぜかその時、衝動的にアマゾンの予約ボタンを押してしまっている私がいたのです。

なぜ、このタイミングで購入に踏み切ったのか、自分でも分かりません。

何かが私の背中を押したのです。

なぜか「今、買っちゃえ」って言うアドレナリンが出たのです。

気がついたら予約ボタンを押していたのです。

っで、現物が届いてからのココ半月ほどは、もう楽しくて仕方ありませんでした。

身も心も「愛と誠」の世界にドップリと浸かった毎日を過ごしておりました。

「やっぱ面白えよな~。すげえ濃イイよな~。こんなのあり得ねえよな~。この高校生オッサンだよな~。」

などと一人突っ込みを入れながら、至福のひとときを満喫しておりました。

っと、そんな矢先だったのです。

今朝のテレビで、映画版主演の早乙女愛さんの訃報を聞いたのは。

一瞬、わが目を疑いました。

これまでズッと我慢してきて、漸く踏ん切りつけてDVD買って、やっと最近拝むことが出来たばかりの早乙女愛さんだったのに。

ホンのつい先日、作品を一通り見終えたばかりだったのに。

丁度そんなときに、突然、早乙女愛さんが亡くなったと言う知らせが。

もちろん偶然に違いありません。

当たり前です。私に早乙女さんからの虫の知らせが聞こえてくるはずもありません。

ただ、このタイミングは、私自身ちょっと不思議な気がします。

あの時、私にアマゾンの予約クリックを押させた力と何かしら関係があるのでしょうか。

享年51歳とのことです。

生まれは私と同年。学年では私より一つ下になると思います。

いずれにしても、あまりにも若過ぎる生涯でした。

ご冥福をお祈りしつつ、彼女の光り輝いていたあの頃の姿を、もう一度ジックリと見直したてみたいと思います。

きっと、この時期、私がDVDを買ったのも何かの縁でしょうから。

作品の感想は、また後日。



人気ブログランキングへ
21:51 | MITSUI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
40年前に起きた、ある児童虐待事件に迫る! | top | SMCライブ感想 【MITSUI】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://garagex.blog54.fc2.com/tb.php/133-00d57ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。