--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

RATS君、発表会MOVIE UP!

我GARAGE-Xのボーカル「RATS」君が昨年末に出場した「ロッキンスクールパーティー2010」の模様が一昨日よりYOUTUBEにアップされておりましたのでご紹介させていただきます。

ギターのYUASAさんも助っ人で参加しております。

高画質高音質でお送りするRATS君の雄姿をどうぞお楽しみください。

タイトル不明


タイトル不明


MORE アコースティックVer. 【YUASA助っ人参加】



 photo
photo_101226_rockin_1_900.jpg

photo_101226_rockin_2_900.jpg

頑張ったRATS君に応援のクリックを!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:18 | LIVE REPORT | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

Live Movie UP!【LIVE REPORT】

先日(9月25日)のライブムービーの編集が出来ましたのでアップしました。

ついでに、OFFICAL SAITE の方にもアップしときましたのでヨロシクです。

例によって、VRモードからMP4モードへのデータ変換をフリーソフトでやってますので、途中でコマーシャルメッセージが入ってます。

でも、それ以外は全く不具合なく変換してくれてる、フリーにしてはなかなか優秀なソフトですね。

では、演奏順にまいりましょう。どうぞ・・・

REAL WORLD


MORE


GARAGE


EARTH SHAKER


FUGITIVE


WALL


RADIO MAGIC


人気ブログランキングへ
20:40 | LIVE REPORT | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

SMCライブ感想 【MITSUI】

18日の日曜日に、地元刈谷でSMCのライブがあったので行ってきました。

SMCとは、我々がコピーさせてもらってるEARTHSHAKERのボーカル「MARCY」とギターの「SHARA」の二人が組んで、主にEARTHSHAKERのナンバーを新たなアレンジで聞かせてくれる、なかなか面白いユニットです。

ライブとは言っても、会場はアメリカンタイプのレストランで、生演奏を聴きながら飲み食いすると言う気軽なもの。

現地は、50人ほどの客でほぼ満席。

我々は、私の予約ミスで、後方の最も見づらい席に着くことになってしまいました。

っで、ライブですが、個人的な感想を言わせていただきますと、「ちょっと気軽過ぎた?」っと言ったところでしょうか。

ライブ全般に渡り、「MARCY」と「SHARA」の掛け合い漫才みたいなトークと、ドラムとベースの打ち込みをバックに、生のボーカルとギターを聞かせてくれたのですが、特にそのトーク部分にいつものキレがなかった様な・・・。

我々の席がステージから遠くだったこともあるんですけど、ステージ近くの客達とワイワイやってるだけって感じがして、こちらまで面白さが伝わってこなかったんですよ。

いや、「和気あいあい」はいいんですよ、そう言った趣向のライブでもあるし、それは否定しません。

ですけど、もう少し会場全体に気を使ったライブが見たかったと思ったわけです。

「ああ、やっぱ彼らっていいよな~。」って満足して帰れるライブが聞きたかったわけです。

始まってすぐ、機材のトラブルなどもあって、それが間延びの原因になったのでしょうが、進行も悪く感じました。

音の方もバランスがイマイチ。特に打ち込みの音が割れて聞こえましたね。

アコースティック演奏の方が聞きやすかったな~。

・・・っと、そんなわけで、ちょいと辛口になってしまいましたが、これもEARTHSHAKERを好きだからこその意見、「MARCY」のボーカルを、「SHARA」のギターを、神の存在だと思っているからこその意見だと、ご理解ください。

年末恒例のEARTHSHAKERライブは絶対行きますので、そこでまた盛り上がりたいと思います。

どうも失礼しました。
10:50 | LIVE REPORT | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

Live Movie UP!【LIVE REPORT】

こんにちは、Drums MITSUIです。

遅くなりましたが、先日2010年5月22日に開催致しましたNAGOYA TAURUSでのLIVE映像が、やっと編集が終わりました。

録画については、自分のカメラがブッ壊れちゃったので、TAURUSの方にお願いしたものですが、いやはや画質・音質ともにヒドイです。

データ形式も、僕が持ってるMACの編集ソフト「iMovie」では読み込めないヤツだったので、YUASAさんに、winのフリーソフトでMPEG4変換をやってもらって何とか読み込めました。

ただ、フリーソフトなんで、途中に変なメッセージが入いっちゃってますが、今のところこれが限界ですので我慢してやってください。

では、どうぞ。

【OFFICIAL SITE の方にもアップしときました。】

Survive


純情Never Dies


愛の技


Sully


強く咲け


TOKYO


MORE


WALL


※ 人気プログランキング参戦中。応援クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
17:41 | LIVE REPORT | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

ダブルライヴの余韻 【LIVE REPORT】

こんにちは、Drums MITSUIです。

ではでは、先日のLIVEについてもう少しだけ。

今回のLIVEなんですが、前回と同様、TIGHT ROPEが企画したブッキングシステムってヤツでの開催です。
このブッキングシステムってのは3バンドでの対バンでやるのが基本らしいのですが、当日はバンドが確保できなかったみたいで、結局、我々とメテオラさんの2バンドだけで演ることになりました。
演奏順についても店側が当日決定することになってて、結局、我々が先に演ることになったってわけです。

演奏曲は、まず「ERATHSHAKER」からはじまって、「夢の果てを」「FUGITIVE」と古い曲を三曲続けて演奏。
途中、メンバー紹介と軽いMCを入れてから、「STARS HIGHWAY」「The Same」「K?R?K?R」と、比較的新しい三曲を最後まで一気に通して終了です。

先日も書きましたが、個人的にはチョット飛ばし気味だった気がします。もう少しユッタリと演れれば、もっとカッコよかったのに・・・と、ちょっと反省。
飛ばすと言えば、途中、RATS君のブッ飛ばしパフォーマンスもありましたが、まあ、こちらはご愛嬌ってことで。(笑

っで、早く映像などをお見せしたいのはヤマヤマなんですが、実は、当日私が持っていったデジカメが電池切れで、しかもムービーまで突然の故障・・・っと相次ぐトラブルが発生。現在、私の手元にお見せできる画像がほとんどない状態です。

取りあえず、LIVE終了後にiPoneで撮った記念写真でお茶を濁しておきますが、誰かLIVEの模様を撮った画像があったら送信キボン。(←表現フル!)

TIGHT ROPEで撮ってもらった固定カメラによるムービーのDVDは手元にありますが、現在編集作業中です。近々にYou Tubeにアップする予定ですのでお楽しみに。

photo_091206live_rats.jpg  photo_091206live_yuasa.jpg

photo_091206live_ryu.jpg  photo_091206live_mitsui.jpg

それから、我々のライヴ終了後に、メンバー全員で参戦した「EARTHSHAKERライヴ」ですが、こちらも最高に盛り上がりました。

今回は、先日出したばかりのアルバムの中からタップリと演ってくれたんですけど、いやー、カッコよかった。
やはり生はいいです。YUASAさんじゃないけど、コピりたくなりましたね。
途中、ボーカル:マーシーのアクシデントなどもチョイトありましたが、こちらもご愛嬌ってことで。(ご愛嬌の多い1日です。笑)

それよりも、先日チラッと書きました、RATS君がやらかしたって言うパフォーマンスについてお知らせしないといけないですよね。

そう、あれは、シェイカーライブも中盤に差し掛かり、マーシーのMCで会場がイイ雰囲気に和んでいた・・・正に、その時でした。

いきなりRATS君が、客席からステージに向かって、

「ヨシヒローーーー!」

って叫んだのですよ。

もちろんこれは、EHATHSHAKERのドラマー「工藤義弘さん」のことですが、たぶんシェイカーのメンバーも、この呼び方が耳慣れなかったとみえて、「ハハッ、ヨシヒロっていいよね。」と、まずボーカルのマーシーが食いついてきたんです。
しかも、それを受けてギターのシャラが、「でもあいつ、今でもお母ちゃんから『ボク』って呼ばれてんねんよ。」なんて暴露話があったりして、その後暫く、工藤ちゃんネタで会場大爆笑だったんですよ。

う~ん、たった一声でここまで会場を沸かすとは、さすがRATS君。正に「神の声」の持ち主とはキミのことだ。

っで、そんな大盛り上がりの中ライブも幕を閉じ、なんだか夢の様な一日が終了したのでした。
メチャメチャ楽しかったし、もう暫くこの余韻に浸っていたかったんだけど、さすがに疲れも絶頂に来てましたし、翌日も仕事なので、早々に解散することにしました。





まさか、そのあと、RYUだけがあんなイイ思いをしてるとも知らずに。
12:37 | LIVE REPORT | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。