--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

久々GOLFで・・・。 【YUASA】

梅雨明けして連日「熱中症注意報」が
出ておりますが・・・(汗)

皆様、お元気ですか?
GARAGE-X Guitarの
YUASAです。

先月久々に、会社のゴルフコンペに
参加して・・・
やっぱゴルフって、おもろいな!と感じ、
それ以来、けっこう真面目に練習再開
しています。

《愛用のクラブセット》
20140728サンクラシック1

ドライバー:Taylormade RBZ(48インチ)
フェアウェイウッド(5th)と
ユーティリティー:CROSS Z-FORCE

アイアン(6~9th)、
ピッチング、アプローチまでは
Taylormade γ7
サンドウェッジ:FOURTEEN(58°)
パター:BATT808

あとグリーン廻りでのホームラン防止用で
チッパー:SPALDING(50°)を入れてます。

先日、岐阜県可児市のサンクラシックGC
でのPLAY中、我が人生「最高ニアピン」
が出ましたので、見てやって下さい!(^^)

3番ホール:137ヤード(パー3)
1打目ティーショットがここまで寄りました!
(9thアイアンで打ちました)



ピンそば約5cm(笑)
もうちょっとで“Hole・In・ONE”です。
20140728サンクラシック3番パー3-1


同組のメンバーと“すげ~マグレ~!!!”と
大騒ぎしながらも・・・・。
内心・・・“俺、天才!”と「うぬぼれオヤジ」
発動しまくってました(^^!

翌日、さっそく栄のおしゃれ~な飲み屋?で祝杯!
20140729栄かもしや1

栄ルイ・ヴィトンのすぐ北側の「カモシヤ」
おでん&ワインバーです。

                おわり
スポンサーサイト
00:32 | YUASA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

ぷらっと和歌山方面2. 【YUASA】

サッカーワールドカップも終わり・・・。
(終わってないけど)
なにげに、ウィンブルドンテニスに
思考をそらせながら・・・(^^?

みなさんお元気ですか?
GARAGE-X Guitarの
YUASAです。

ぷらっと和歌山方面2です。
紀ノ川を遡上して・・・。
二人目の大天才:弘法大師を訪ねて!
“墓マイラ~の旅”になっちゃいました。

【高野山】
01金剛峰寺
金剛峰寺(こんごうぶじ)
真言宗の大本山です。

02本堂1
本堂

03本堂2
本堂入口

05奥座敷1
本堂奥座敷

06秀次自刃柳の間
本堂柳の間
関白:豊臣秀次自刃の間です。

07石庭1
石庭1

08石庭2
石庭2

09籠
高僧用の籠

10厨房1
厨房の祭壇

11厨房2
厨房かまど
一度に600人分の食事を調理できるそうです。

20大門
大門
ここから「国宝」オンパレード

21根本大塔
根本大塔
高さ16丈(48m)あります。

22-1御影堂
御影堂
弘法大師:空海さんが実際住んでた建物です。

22金堂
金堂

23霊寶館
霊賓館
慶派(運慶・快慶他)の仏像がいっぱいあります。
あたりまえの様に!!

50竜泉院入口
龍泉院
高野山の墓所です。
日本史上、有名人等のお墓がいっぱいあります。
正に“霊山”とはここのことだと思わずに
いられません。

51司馬遼太郎碑
入口にある司馬遼太郎碑

52加賀前田家
加賀:前田家の墓

53薩摩島津家
薩摩:島津家の墓

54山口毛利家
長州:毛利家の墓

55小田原北条家
小田原:北条家の墓

57尾張徳川家
尾張:徳川家の墓

57筑前黒田家
筑前:黒田家の墓
※NHK大河:黒田官兵衛盛り上がってます!

58桑名本多忠勝
桑名:本多忠勝の墓
生涯57回の大小戦に出陣して
刀傷一つ負わなかった“戦の神様”。

58明智光秀
明智光秀の墓
“敵は本能寺にあり~!!!”

60伊達正宗
伊達正宗の墓
奥州の覇王!

60石田三成
石田三成の墓
関ケ原、敗戦の将。

60武田信玄
武田信玄の墓
“風林火山!”
私が最も好きな「戦国武将」。

60豊臣秀吉
豊臣秀吉の墓
戦国乱世を治めた“最優秀武将”。

61織田信長
織田信長の墓
(三大天才の三人目!)
“人生五十年~下天の内をくらぶれば~
 夢幻のごとくなり~♪”

70念仏宗法明上人
念仏宗:法明上人の墓
宗派は違えど、仏門の偉人たちもみな
弘法大師をリスペクトしてるんだね!

71浄土宗法然上人
浄土宗:法然上人の墓
親鸞聖人の御師匠さまです。
浄土宗開祖も死後は弘法大師の
おひざ元で安らかに眠りたいと
願ったのでしょうか?

80市川団十郎
江戸時代のスーパースター
歌舞伎役者:市川団十郎の墓。

81企業墓
その他に大企業の墓もあるよ。
なんか見たことあるキャラクターだね?

82企業墓
きっとロケット開発した会社だね?

100御供養所
御供養所
ここからが本当の奥の院。

101弘法大師御廟燈籠堂
弘法大師御廟:灯籠堂
ここからは撮影禁止・脱帽です。
弘法大師:空海の即身成仏が安置されている建物です。
今なおこの国の安寧・平和を守り続ける“守護神”ですね!?
 
高野山map
比叡山延暦寺と並ぶ大霊山です。
日常と隔絶した“霊験あらたかな空間”は「日本人で良かった!」
と思わせてくれる「聖地」です。
※外国人観光客もかなり多いです。
やっぱ“神秘の国:日本”が大好きなんだね?

                      おわり

15:05 | YUASA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

さよなら西尾劇場

気がつけば、あの西尾劇場が今年の2月に閉鎖・解体されていました。
思えば、この劇場の存在を知ったのがちょうど1年前。
カメラを手に勇んで訪れたのがついこの前の事の様です。

P1000197_850_567.jpg

思い切って劇場の人に声をかけ、中にまで入れていただきました。
劇場が賑わっていた頃の貴重なお話も聞かせてもらうことができました。
いつかこの小屋で映画を見たいと思っていたのに。
忙しさや他の趣味に目移りしていたこともあり、「まあ、そのうちに」と油断していたら、まさかの解体。

P6163767_700_467_20140605225504d60.jpg

歴史的・文化的建造物が一つまた一つと消えていく。
確かに、昨年訪れたとき、かなり老朽化が進んでいて、天井の一部が崩落しかけていたのを目にしました。
行政としても、あのままの状態で残すことはあまりにも危険だと判断したのでしょうが、致し方ないと割り切るには余りにも寂しい現実です。

P1000219_700_467_20140605225444c86.jpg

個人的には、最後の年にギリギリで訪れることができたのは幸運でした。
それまで存在すら知らなかったのに。
「今のうちに見ておけ」と誰かが教えてくれた様な、そんな巡り合わせを感じずにはいられません。
ああ、また一つ、昭和の遺産が消えていきました。

当時の記事(その1)

当時の記事(その2)
22:14 | MITSUI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ぷらっと和歌山方面1. 【YUASA】

れりご~♪! れりご~♪!
れりご~♪! れりご~~♪!


ここ半月くらい耳について離れない
メロディー(^^!
映画観てないのに・・・(笑)

『Let it Go!』
『ありのままに』と訳されてますが・・・。



『人生は流れのままに』
『人生流れる水の如し』(by黒田(如水)官兵衛)
・・・つ~ことですかね(^^?

こんにちは。
GARAGE-X GuitarのYUASAです。
(どうしても歴オタがでるオヤジ)

今回また、「ぷらっと」は道草して「イアタリア」
シリーズ中休みして(サボって)・・・。
(写真早よ整理せ~よ!・・・ですね?)

GWに和歌山方面に旅してきましたので、
そのご報告つ~ことで。(^^)

今回の旅のテーマは・・・・
『日本史上 三大天才の墓巡り』
の旅!でございます。

人によって「三大」となると、説や意見の分かれる
ところではありますが・・・。
私的に・・・「天才」といえば・・・この三人!

「聖徳太子」「弘法大師空海」「織田信長」

《巡礼ルート》
①大阪南部 羽曳野市近くの太子町という所に
 実はある聖徳太子御廟参拝。
 ※何となく奈良の法隆寺あたりにあると思われて
 ますが・・・違います。

②推古天皇陵参拝。
 双子塚古墳散策。
 小野妹子お墓参拝。
 源(八幡太郎)義家のお墓参拝。

③YUASA家のルーツ、和歌山県湯浅町巡り。
 ※三人の大天才とは関係ありませんが
 醤油発祥の地です。

④高野山龍泉院にある織田信長のお墓参拝。
 その他戦国大名等のお墓参拝。

⑤高野山奥の院にある弘法大師空海御廟
 (灯篭堂)参拝。

もう完全に「墓マイラ~」の旅ですね!?


【大阪府南河内郡太子町】

01叡福寺1
叡福寺(えいふくじ)
聖徳皇太子磯長(しなが)御廟

02叡福寺2
思ったより小さなお寺の中にあります。
(日本の礎を成した大天才なのに)
平安時代末期、親鸞聖人(浄土真宗)もここを訪れ
修行したとか・・・。

03叡福寺3
叡福寺配置図

04叡福寺4
御廟の遠景
小さな山というか丘が太子のお墓です。

05叡福寺5
叡福寺遠景

06宝塔
宝塔

07叡福寺聖雲殿
聖雲殿

08聖徳太子御廟
聖徳太子御廟

09二上山
太子町近くにある霊山:二上山
修験道の開祖:役行者(えんのぎょうじゃ)が
修行した御山です。

10推古天皇陵
推古天皇陵
叡福寺から徒歩15分くらいのところにあります。
聖徳太子の叔母にあたる女性天皇です。

11推古天皇陵
私的には、広島県安芸の厳島神社を建立した
天皇として記憶してます。

12双子塚古墳
双子塚古墳
推古天皇陵から徒歩5分
600年代くらいの古墳(埋葬者は不明)です。
おそらく聖徳太子と同年代くらいに生きていた
豪族のものでは?と考えられています。

13双子塚古墳
小さな石室
廻りは田畑ばかりで、のどかな所です。

14小野妹子墓
小野妹子の墓
双子塚古墳から徒歩15分
歴史の教科書に載ってましたね~?

15小野妹子ノ墓
聖徳太子の命により「遣隋使」として中国に
渡った“外交官兼学者兼冒険家?”です。

色々あって、2度も中国に渡った人で、帰国
して大化の改新の後に“国博士”の称号を得て
政治に深く関わった人です。
(この人も大天才と言えますね?)

16通法寺跡
羽曳野市:通法寺
ここは、平安時代、河内源氏発祥の地です。
現在は廃寺で山門が残るだけ。

17源頼義ノ墓(河内源氏2代)
二代目:頼義の墓。

18源頼信ノ墓(河内源氏租)
初代:頼信 三代目:義家の墓碑。

19源義家ノ墓(河内源氏3代)
三代目:義家の墓。
日本史上、義家さんが有名ですかね?
鎌倉幕府を開いた征夷大将軍:源頼朝は
義家の曾孫にあたります。

中部地方で縁(ゆかり)と言えば、“おちょぼさん”
で有名な岐阜県海津市の「千代保稲荷」さんは
義家が領地を六男(義隆)にゆずる際に詠んだ
和歌に由来します。
“この地の平和を千代に(永遠に)保ちなさい”
という意味の和歌です。

20-1湯浅港
一路和歌山県へ。
有田郡湯浅町。

20湯浅町1
ここは鎌倉時代、醤油発祥の地として有名です。
江戸時代の味噌蔵・醤油蔵が残っていて
歴史保存地区に指定されています。
ちなみに、紀伊国屋文左衛門はここ出身の豪商
です。

22湯浅町3
臨済宗開祖:栄西の弟子で「覚心上人」て方が
宋(中国)に留学した時、径山寺(きんざんじ)で
味噌の作り方を学び帰って、この地で味噌を作り
始めたのが「金山寺味噌」の興りです。

23湯浅町4
味噌樽に溜まる液体を舐めてみたら・・・
美味しい!!てことがわかり、これが
「溜(たまり)醤油」のはじめでございます。

24湯浅町5
江戸時代から続くお風呂屋さん。

25湯浅町6
近年までほんとに営業してたらしい。

26湯浅町7
金山寺味噌・湯浅醤油の老舗:角長さん。

27湯浅町8
“行燈祭り”を毎年開催してて、入選作品が
あちらこちらで展示してあります。

28湯浅町9
喫茶店のレトロな感じで、ほっこり・・・。

30白黒1
レトロな街並みをモノクロで。

31白黒2

32白黒3

33白黒4

34白黒5

35白黒6

36白黒7

37白黒8

40湯浅城1
宿泊先ホテル:湯浅城
国民宿舎で天然温泉付きだよ!
天守閣は歴史資料館になってます。

41湯浅城2
平安時代末期に「湯浅宗重」という武将がいて、
この山頂にお城を築いてたらしいです。
室町時代初期までの約300年間この地を治めて
いたのが湯浅一族。

43湯浅城3
天守閣から湯浅町~港を一望。

44湯浅城4
歴史探訪を終えたら、紀州の新鮮な食材
料理でお腹一杯!!(^^)/
                   おわり

00:08 | YUASA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ぷらっとイタリアVol.5  【YUASA】

日米首脳会談も無事に終わりました。
テロや事故がなくて良かったですね(^^!

日米安保共同声明やTPP交渉の行方など
気になるニュースは数あれど・・・。

おじさん的に気になったのは・・・
安部総理とオバマ大統領が一緒に食事した
・・・・

銀座の
「すきやばし次郎」の寿司食いて~!!!
・・・です。

(頼むから誰か連れてってくれ・・・)
(おごれとは言わん。金出すから・・・)
(一生に一度でいいから・・・)
(モグモグモグ・・・)←夢に出る。

こんにちは。GARAGE-X Guitarの
YUASAです。

イタリアでも、今一番おシャレな食事は“寿司+日本酒”
だそうです。(現地ガイドさん曰く)

今回のイタリア報告は、ヴェネツィアです。
アドリア海の最北部に位置する“水の都”ですので、
新鮮な魚介も手に入りやすく、近年は寿司屋も増えてる
そうな・・・。

ご覧くださいませ。m(__)m

《ヴェネツィア》
01フェリー
(豪華客船)
最近、地中海~アドリア海を巡る客船ツアーが人気
だそうです。
金額も以前ほど高額ではなく、日数だけ確保できれば
庶民にも充分楽しめるツアーが増えたんだって。
(史跡巡りが目的の私はあまり興味がないのですが)

02ゴンドラ
ヴェネツィアといえば、ゴンドラに乗って街巡り。
船頭さんは“マルコ”さんです。
(かってにそう呼んでました)
“頼むよ~マルコ~!!(^^/”

02水路2
近年は地球温暖化が原因なのか、水位が上昇して
町中の建物1階部分が満潮時に水没してしまい、
使用できなくなってる。

02水路1
このレストランはギリ営業できてますね・・・。

02ゴンドラ2
この名物ゴンドラはよく見ると左右非対称なんです。
船頭さんが乗ってバランスが中央にくるように
デザインされてます。
ボディーは象嵌細工にピアノフィニッシュでピッカピカ!

02水路3
水の都ヴェネツィアの象徴:リアルト橋
映画:007やミッションインポッシブル等々
多くの映画舞台になってます。

04回廊
(サン・マルコ広場回廊)

05サン・マルコ広場
(サン・マルコ広場)

06広場鐘楼
(広場鐘楼)

10サン・マルコ寺院1
(サン・マルコ寺院)
この寺院は、ビザンチン様式建築の代表です。
東ローマ帝国(ビザンティン帝国)の建築様式です。
(建築様式としてはロマネスクより古い)

11サン・マルコ寺院2
残念ながら、現在修復工事中で、全景が撮れませんでした。

12サン・マルコ寺院3
この寺院にはキリスト教の聖人:聖マルコの
遺骸が納められています。
この日も礼拝があるそうで、信者でごったがえしてます。

聖マルコは福音書の著者でヴェネツィアの守護聖人。
800年代に東ローマ帝国軍が当時イスラム教徒に
征服されそうになってたエジプト(アレキサンドリア)
から、遺骸を運んだそうです。

イタ飯1
街中歩き廻ったら・・・腹がへる。

イタ飯2
(イカスミパスタ)
ここも大盛りです。(^^!

イタ飯3
(巨大アイス)
こっち来てから4㎏くらいは肥えたかな(^^?

街並み1
(サン・マルコ広場)
またモノクロやセピアで街撮りしてみました。

街並み2
(カナル・グランデ)
ヴェネツィアのメインストリートみたいな水路。

街並み3
(船着き場)
なんかやっぱ絵になるわ~!!

                  おわり
00:36 | YUASA | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。